伊丹市のキッズピアノ&キッズキーボード教室へ ようこそ!

 

伊丹市にある、キッズピアノ & キッズキーボード教室

   ゆうこミュージックスクール へようこそ!!

はじめまして!ゆうこミュージックスクールの講師の増井優子と申します。

沢山ピアノ教室がある中、当教室のHPをご覧下さいまして、ありがとうございます。

ゆうこミュージックスクールは、

●絶対音感

●音楽&ピアノの基礎作り

●リズムトレーニング

●コードの学び

●お子様のペースに合わせた指導

で、お子様を応援する、楽しいピアノ教室です!!。

 

「🎵ゆうこミュージックスクールのピアノ発表会🎵

     「ライブハウス」でやっています!!

おいしいお食事を頂きながらリラックスした楽しい雰囲気の中で、

プロのドラムとベースの先生をお招きして、

  ピアノ・・お子様

  ベース・・先生

  ドラム・・先生

 「ピアノトリオ」または「ピアノソロ」のスタイルで演奏をして頂いています。

ですので皆さん、あまり緊張もされず、とっても楽しまれています!!

 

「ピアノが習い事にいい」と言われる本当の理由は

最近、明石家さんまさんが司会を務められる「ホンマでっか!?TV」に出演されている、脳科学者の澤口俊之先生が、習い事の質問でこのように、おっしゃっておられました。

1番習い事としていいのはピアノです!!。指を動かす、先を読む、暗記する。全て脳の働きを高める。ピアノを習っている子は頭がいい。さらに、ピアノを習うとキレにくくなる」と。

また、アインシュタイン・ファクターという本の中で、「初見で楽譜を読む訓練や絶対音感がつく訓練によって、IQ が永続的に10ポイント上げられる」と書かれています。

ピアノを弾く過程分解図

ピアノを弾くこと、それは

1、楽譜を 目で見て 認識し
2、脳がその情報をキャッチし、理解して、指に指令を出し
3、指をコントロールして、ピアノを弾き

4、イメージどおりの音になっているかを、耳で確かめながら、目と脳は、次の音符を読みながら追いかける

この4つの動作の流れを、瞬時に、連続して行っています。

ピアノを弾くと、頭がよくなると言われているその理由は・・・。

実は、脳トレーニングなのです。

ピアノが上手な子の脳は、ワーキングメモリーと呼ばれている能力が発達し、演奏時に両手をコントロールするので、脳全体が活性化するそうです!!

また、ピアノには暗譜という楽譜を記憶するという作業があります。当教室の発表会では、基本的に全員暗譜で演奏して頂きます。

 

ゆうこミュージックスクールで教えられること

ピアノ、キーボード、絶対音感、相対音感、DTMです。

ピアノ

演奏、ソルフェージュ、読譜力、リズム、コードを学びます。

 

キーボード

演奏、ソルフェージュ、読譜力、リズム、コード、キーボード操作を学びます。

 

生の楽器に触れる

ご希望の方に、プラスアルファレッスンです。

様々な楽器は、小さいお子様に大人気です!!!。

お子様の音楽の世界を広げ、知識を高め、豊かな情操教育、

脳の発達にとても良い刺激となり、音を聴き分ける力、

音を聴こうとする意識が育ち、お子様の成長を加速させていきます。

 

    キッズライブコンサート ♪

 3歳からご出演して頂いています

 キッズライブコンサート ♪」を 毎年行っています。

習われて2か月のお子様でも、とても楽しくライブにデビューして頂いています。

  まぶしいライトを浴びながら、お子様の素敵なステージ!!

ドリンクやお食事を召し上がりながら、ご出演してみませんか?^0^

 

 みなさん、一緒に楽しく ピアノやキーボードを学びませんか?

 皆様のお越しをお待ちしています。

 

                ゆうこミュージックスクール ♥

                     増井 優子

 

 

 

 

 


公開日:
最終更新日:2020/01/25

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑