9月はモールス信号電鍵とマラカスの学びです。

公開日: : 最終更新日:2020/02/21 未分類

kimg05261

これは、モールス信号を打つための機材です。

年季が入っていますね。以前、必死でアマチュア無線の資格を取ったことを思い出します。

モールスは和文と欧文があって、欧文は世界共通なんですよ。

いえいえ、今は、携帯や、電話があるので、わざわざ 文字をモールス信号に変えて

それを電波で飛ばさなくても、携帯があるからそこまでしなくても

なんて思ってしまいますよね。それで、モールスをする人も、とても少ないようです。^0^

当時、アンテナは魚釣りの釣り竿を代用し、そこにアンテナをつけて、

電波を送受信していました。

モールス信号をして初めてわかったのは、どなたかとモールス信号で話す時、

他の不特定多数の無線する方々が聞いているという事。

それだけに、余計緊張してしまいました。下手でまだ慣れないモールスで、

みなさん、物凄く、早いんですね!!ついていけませんでした^0^

マイクで話せばいいのに、あえて!!モールスで話す。^0^

kimg05251

そこに、とても意味があるんですね。

・ と ー の二つの音の組み合わせで 全てを話せるようになるんですね。

 私はなぜ、モールス信号の機械を持っているのか・・

それは、作曲した音楽の中に モールス信号を音楽として使うやり方で

使っていたからです。モールスの音は、とても美しい音色をしています。

プーっという音が古里のように感じるんですね。温かい古里の音のような・・。

なので、疲れた時など、この音は心地よいんです。

今回、可愛らしい子供達に、モールス信号の音、正弦波に近い音ですが、

それを使って、音とリズムを体験して頂きました。

kimg05221

 

次にマラカスです。うちでは、黄色いプラスチックのマラカスと

マラカという実で出来たおさるさんのマラカスです。

kimg05281

二つのマラカス、みぎと ひだり、音が少し違うんですよ。

もともとは、やし科のマラカという実を、かんそう乾燥させてつくるそうです。

でもいまは、木や、プラスチックなどが多いです。

落としたら割れちゃうので、プラスチックは丈夫でいいですよね。

kimg05291

このおさるさんマラカスも、割れてしまい、セロテープで直しています。

でも、中身もそんなになくならず、いまだ、現役です。

 

関連記事

♥新しい生徒さんがご入会されました。

年長さんになられる とても可愛らしいあやかちゃんです。 HPをご覧になられて、お問い合

記事を読む

6月の学び こうちゃん

6月は ギンギンのロック、エレキギターの学びです!! こうちゃんのパパは、プロのギター

記事を読む

耳コピーする曲を楽譜に書くコツ

楽譜に書くコツ まずは、オーソドックスに、5人のメンバーで構成されてるバンドのCDの耳コピーをする

記事を読む

2016年3月 フルート みゆちゃん ❤

記事を読む

8月の学び りなちゃん

小学3年生のりなちゃんです。8月はオカリナを学んで頂きました。 今度はトルンに

記事を読む

10月はほら貝とタンバリンの学びです。

Myほら貝は、唄口がついていないタイプのほら貝を 和歌山の最南端の串本の観光おみやげやさんでG

記事を読む

5月の学び じゅんくん

習われて2年になられます 小学5年生の じゅんくんです!! 初めてのバイオリンに挑戦し

記事を読む

8月の学び ちせちゃん

まずはトルンを弾いて頂きました。お母様と一緒に、楽しく鳴らす事が出来ました。   次

記事を読む

2016年2月 楽器の学び ボンゴ あやかちゃん、ちせちゃん ❤

あやかちゃん

記事を読む

5月の学び りさちゃん

4歳の時から習って下さってる小学2年生の、キュートなりさちゃんです♡ バイオリンは今ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑