耳コピーの方法

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 未分類

写真(2014-07-14 14.05) #2

耳コピー

そういえば、生徒さんのお母様から

「先生は、レッスンしてない時は 普段は何をしているんですか?いつも忙しそうだけど、、」と聞かれる事があり、その事を書いてみようと思いました。

色々やっているけど、その中の一つは「耳コピー!!」。

さて、ここで、ブログを読んで下さってる皆様に、私がしている耳コピーの仕方のご紹介をさせて頂きます。

その前に、「耳コピー」をする為に、用意するものを書きます。

耳コピーに必要なもの

●まず、ヘッドフォン→リスニング用ではなく、モニターヘッドフォンがいいです。

理由は、リスニング用だと、心地よく聞こえる、かっこ良く聞こえる を目的に作られていますので、耳に心地良いんですね。でも!!!高域や低域を強調したり、中音域をカットしたりと、良く聞こえるように作られてますが、

実は どこかの周波数帯域を削られていたりして、耳コピーする時、大事な音が小さくなり、バンドの音が重なってるため、かき消されて、聞き取れなかったりする事もあります。すると、もう耳コピーを挫折してしまいたくなりますよね。

しかし!!、モニター用ヘッドフォンは、音を、そのまま、素直に、聞こえさせてくれます。

ただ、モニターヘッドフォンも、色々あるので、どれも必ずしも、全て100%良く聞こえるかというと、性能も違うし、全てのモニターヘッドフォンを聞き比べてないので、何とも言えないところです。

が、大体1万円を超えるものですと、大丈夫だと思います。是非、モニターヘッドフォンを用意しましょう。でも、予算が、、という方には、普通のヘッドフォンでも いいと思います。

耳コピーしたいCDと スピードチェンジ出来るプレイヤーを用意。

5人くらいのバンド編成の曲を取る事を前提に書いてみます。

スピードチェンジ出来、スピードチェンジしても音程が変わらない、プレイヤーを用意して下さい。

プレイヤーの詳しい事に関しては、別の記事で書かせてもらいます。

●曲を毎日頻繁に聞く

朝起きたらCDを流して、出かける時も、家にいても、リピートでよく聞きます。私は1000回位は聞いてると思います。頭で覚えなくても、脳と体が記憶してくれるように感じます。こんなの、覚えれないなあ、無理だよ と思うかもしれません。

が、自分で 今記憶した、してない など、意識的な記憶の部分より、

むしろ、体、耳が覚えていく部分で、私は覚えていきます。

関連記事

6月の学び 

う~ん、かわいいですね~、初挑戦、 エレキギターを弾いて頂きました。 今

記事を読む

❤6月の学び 

エレクトリックギターを弾いて頂きました!! カスタネットの叩き方が、超かっ

記事を読む

耳コピーで5人編成のバンドの音を取る順番

では早速、音をとって行きます。これは私の取り方です。 1、まずボーカルを先に音とりします。 理由

記事を読む

7月の学び 

ハワイの感じが出ていて、超カワイイです。 今度は、アコーディオンです。

記事を読む

2016年2月 カリンバ ❤

お写真がぶれてしまい、ごめんなさい。ノリノリで弾いて下さいました。

記事を読む

6月の学び 

6月の学びは、エレクトリックギターと カスタネット、パリージョです。 今回、エレクトリ

記事を読む

2016年2月 ソプラノリコーダー  ❤

ソプラノリコーダーは吹けばすぐに音が出る、やさしい楽器ですね。 子供達は楽器が大好きです。いろ

記事を読む

ちょっと一息 ^0^

娘の学校で、ハロウインの時期位に仮装パーティが毎年、11月初め位にあり、今年も親子で仮装をしました。

記事を読む

2016年1月 楽器の学び 三味線  ❤

 

記事を読む

no image

遊びながら楽しく即興を楽しんでます。

こんにちは。子供たちに、遊びながら、楽しく即興をして頂くには・・ ①子供たちは遊びの天才です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑